小清水 漸  /  SUSUMU KOSHIMIZU

■プロフィール

1944年 愛媛県生まれ

1966年 多摩美術大学彫刻科入学

1973年 夏に信楽に滞在し、土を用いた作品を制作

1975年 この頃より作業台・信楽焼によるシリーズをはじめ、水を用いる

1980年 第39回ヴェネツィア・ビエンナーレ出品のためイタリアへ渡る

2011年 宝塚大学 学長 就任 

■コレクション

国立国際美術館・高松市美術館(香川)・東京国立近代美術館・水戸芸術館(茨木)、東京都現代美術館・兵庫県立近代美術館  ほか

■受賞歴等

1969年 第4回ジャパン・アートフェスティバル(都立産業会館)

    コンクール審査にて《かみ》入選

    第7回パリ青年ビエンナーレ  出品

1972年 神戸須磨離宮公園第3回現代彫刻展 宇部市野外彫刻館賞

    第11回中原悌二郎賞

1981年 第10回平櫛田中賞

1983年 現代美術の新世代展   岡田文化財団賞

1985年 第11回現代日本彫刻展  東京国立近代美術館賞

1987年 第12回現代日本彫刻展  毎日新聞社賞

1988年 国立国際美術館での個展(1987)が芸術選奨文部大臣新人賞を受賞

1989年 第2回京都美術文化賞

1999年 京都府文化功労賞

2000年 第3回光州ビエンナーレ特別展

2003年 第2回円空大賞

2004年 紫綬褒章  受章

 

他 日本、海外にて受賞多数

■個展・グループ展

1992年 個展 / 岐阜県立美術館

2005年  「もの派−再考」/ 国立国際美術館

2012年  「太陽へのレクイエム:もの派の美術」/ Blum & Poe,ロサンゼルス

2013年  「Prima Materia」プンタ・デラ・ドガーナ / ベニス 

    アメリカ国内での初個展がBlum & Poeにて開催

2015年 「MONO-HA」/ ムディマ財団,ミラノ 

2017年 アートフェア東京2017 / 大雅堂ブース

2018年 アートフェア東京2018 / 大雅堂ブース

 

他 日本、海外にて個展多数