松村 公太 / KOTA MATSUMURA

■プロフィール

1978年  愛知県生まれ

2001年  金沢美術工芸大学 美術工芸学部 美術科 日本画専攻 卒業

2005年  東京藝術大学大学院 美術研究科文化財保存学専攻 保存修復日本画修士課程 修了

     「図解 日本絵画用語辞典」執筆(東京芸術大学院文化財保存学日本画研究室編)

     敦煌重層壁画プロジェクト 壁画制作

2006年  シルクロード文化財保護フェローシップ(日本サムスン主催)中国北京研修

2008年  東京藝術大学大学院 美術研究科文化財保存学専攻 保存修復日本画博士課程 修了 博士号(文化財)習得

 

 

現在 日本美術院 院友

■パブリックコレクション

中部大学('06)、長谷川町子美術館('07)、東京藝術大学 文化財保存学日本画('08)、 郷さくら美術館('09'13)

■個展・グループ展

2005年  修了制作がサロン・ド・プランタン賞受賞、中部大学買上げ

2007年  東京藝術大学19年度博士審査展出品作品を保存修復 日本画研究室買上

     日中韓藝術大学交流事業 芸大アーツ・サミット(’07) 学生交流展出品

     美の環出品 / 東京藝術大学大学会館(東京)

2008年  春の日本画展出品 ’09 / 沼津西武百貨店(静岡)

     西霞会日本画展出品 ’09 / 福井西武百貨店(福井)

     西楓会日本画展出品 ’09 / 福井西武百貨店(福井)

2009年  次世代会出品 ’10 / 岩勝画廊(愛知県)

     翔西会出品 リヴィン上田店(長野)

     アートフェア東京出品

     津の会出品 / 銀座松坂屋(東京)

     五線譜の詩出品 / 沼津西武百貨店(静岡)、広島そごう(広島)

2010年  大絵画展出品 / 川口そごう(埼玉)

     PENTAGRAM展(☆五芒星) / いつき美術画廊(東京)

2011年  「松村公太 日本画展」汀望~水辺から望む風景~ / 名古屋

     個展「-悠久の情景- 松村公太 日本画展」 / そごう広島店(広島)

2012年  「松村公太 作品展 -永遠の途中- / 東急百貨店(渋谷本店)

2013年  「松村公太 日本画展」-歩み- / 松坂屋名古屋(名古屋)

2014年  「-水と大地のはざまに-松村公太日本画展」 / 天満屋岡山店岡山

     「-汀望-松村公太 日本画展」 / 山陽百貨店(姫路)

2015年  「-永遠の途中- 松村公太 日本画展」 / 東急百貨店(渋谷本店)

2016年  トップランナーⅡ 日本画の若き力('15-'16) / 高崎市タワー美術館(群馬)

     「嚆矢祭―其之九十九― 松村公太展 ― 光 その先に ―」 / 大雅堂(京都)

2017年  個展 / 金沢香林坊大和(金沢)

2018年  【公募展】第七十三回 春の院展 2018

2019年  【公募展】第七十四回 春の院展 2019

 

その他、個展・グループ展多数