現在の展示 Current Exhibition



 e・ggo 0068 感情図録 長田 絵美 展   EMI  OSADA  EXHIBITION

長田 絵美 「To the moon」 F30号

長田 絵美 「Offerings」 F25号

■会期

2019 / 3 / 21 (Thu) ~ 3 / 30 (Sat) 10:00 - 18:00 (会期中無休)

大雅堂 1F 展示室 ※入場無料

 

作家来廊日: 全日在廊予定(都合により変更の場合あり)

■展示内容

このたび、当館では二回目となる「長田 絵美 展」を開催いたします。
長田は動物をモチーフにしながら、幼い頃より日本舞踊や書道といった日本の伝統文化の中で感じ取ってきた、静と動、丸みと鋭さなどの相反する要素が共存する有機的な動きで、「真のいきものらしさ」を表現しています。

感受性豊かな彼女の世界観をぜひこの機会にご堪能ください。

10号~50号の約10点を展示予定。

 

 

<展覧会に向けたコメント>

過去の作品では主に、周りの人や家族を題材に客観的な視点で描いてきました。今回は新たな挑戦として、より自分自身の感情にフォーカスした主観的な作品を多く展示したいと思っています。本展覧会タイトル「感情図録」にもこの挑戦の意味が込められています。過去にも作品をご高覧頂いたことがあるお客様にはそのような「変化」も楽しんで頂ければ幸いです。

 

<日頃の制作のモチーフやコメント>

作品の大半は、人間が人、モノ、場所など他と出会い関わっていく中で抱く感情を動物に投影して表現したものです。人間が普段理性によってつい隠したり繕ってしまう感情を、擬人化することによって、よりシンプルで純粋に表現しています。


■プロフィール

1988年 東京生まれ

2010年 ロンドン大学セントラルセントマーチンズ アート&デザインコース(イギリス・ロンドン)

2011年 慶應義塾大学 文学部美術美術史専攻卒業

2014年 Academy of Art University Fine Arts・油画専攻卒業(アメリカ・サンフランシスコ)

現在は東京都在住

■主な展示歴

2011年 第11回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入賞

2011年 IMPOSSIBLE PROJECT GALLERY SPACE 東京・中目黒

2011年 第13回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入賞

2012年 第17回三菱商事アート・ゲート・プログラム 入賞

2012年 Bluxome gallery グループ展 アメリカ・サンフランシスコ

2013年 みんなのギャラリー グループ展「第2期展覧会」 東京・半蔵門

2013年 ギャラリーQ グループ展 「Various Values」 東京・銀座

2016年 ギャラリーQ グループ展「Creative Juice PartⅡ」 東京・銀座

2016年 大雅堂ギャラリー 個展「e.g.g.o 0056 長田絵美展」 京都・祇園

2017年 E.TAY Gallery 個展「RHYTHMIC MOLECULES by EMI OSADA」 アメリカ・ニューヨー ク

2017年 Galleria360 グループ展「Colors of the soul」 イタリア・フィレンツェ



次回開催予定

 池坊『華道』2016~2018 岩田壮平 表紙絵原画展   IWATA  SOHEY  EXHIBITION

岩田 壮平 2018年華道4月号表紙絵「inundate#4」 4号

岩田 壮平 2016年華道7月号表紙絵「amaryllis」 4号

■会期

2019 / 4 / 4 (Thu) ~ 4 / 15 (Mon) 10:00 - 18:00 (会期中無休)

大雅堂 1F・2F 展示室 ※入場無料

 

会期中イベント:池坊専好次期家元&岩田壮平 トークセッション

        4月13日(土)14:30~

        参加費無料 先着36名(※要予約)

        お電話、またはメールにてお申し込みください。

■展示内容

 このたび弊画廊にて「岩田壮平『華道』表紙絵原画展」を開催する運びとなりました。『華道』は華道家元池坊の長い歴史と伝統を誇る月刊誌で、岩田壮平先生の花をモチーフにした表紙絵は2016年1月号から2018年12月号までの3カ年、その表紙を飾り好評を博しました。本原画展では、掲載された全36作品を一堂に展示いたします。

 

 岩田先生は幼少の頃より花の美しさに興味を持ち、祖母に手を引かれて池坊に入門、美術大学に入学するまでの15年間、いけばなはを続けておられました。

また、池坊専好次期家元は、岩田先生が池坊の門弟であったことはご存知ありませんでしたが、その花をモチーフにした色彩鮮やかな作品に注目されておられたそうです。そうした花が結んだご縁により、『華道』の表紙絵を描き下ろしていただく事になりました。

 

 まさに春爛漫の京都で、「池坊 春の華道展」と時を同じくして本原画展を開催できますことは、格別の喜びです。この機会に、ぜひとも岩田先生の優美な作品をご高覧賜わりますよう、ここにご案内申し上げます。

 

<出展作品について>

4号、36点を展示予定


■プロフィール

1978年 名古屋市に生まれる

1981年 華道池坊入門('95年まで)

2000年 金沢美術工芸大学絵画専攻日本画卒業 卒業制作大学買上

2002年 同大学大学院美術工芸研究科絵画専攻日本画修了

 

現在 日展会員 武蔵野美術大学准教授

■主な展示歴

1988年 臥龍桜日本画大賞展('05)

2005年 第37回日展特選受賞

2008年 第7回菅楯彦大賞展大賞受賞

2009年 損保ジャパン美術財団 選抜奨励展

2010年 第42回日展特選受賞

2015年 第6回東山魁夷記念日経日本画大賞展 大賞受賞(上野の森美術館/上野)

    個展~色彩へ、無言の礼拝~(あべのハルカス近鉄本店/大阪)

2016年 個展 岩田壮平日本画展~「野馬荘(やばそう)」という名の画室より~(佐藤美術館/東京)

2018年 個展 拈花 (髙島屋 各店巡回)

2016~2018年 華道家元池坊 月刊誌『華道』表紙絵制作

 

その他、個展・グループ展多数開催