嚆矢祭-其之百十三-  松﨑 和実   展 -beyond the place-

■作品紹介

「牛図」10号F

¥660,000(税込)

「竹虎図」10号F

¥660,000(税込)


「玉遊図」3号F

¥275,000(税込)

「猗蘭図」 3号F

¥275,000(税込)

「流翠図」3号F

¥275,000(税込)

「忘憂図」 3号F

¥275,000(税込)


こちらの作品はwebからもお求めいただけます。こちらよりご連絡下さい。

(2021年9月18日現在)

 

■会期

2021年7月15日(木)~7月24日(土) 10:00~18:00(会期中無休)

大雅堂1・2F展示室

 

作家在廊予定日

18日(日)16:00~18:00

19日(月)終日

20日(火)終日

21日(水)終日

22日(木)10:00~12:00

■展覧会に向けたコメント

不安な日々も、希望を持てれば前に進める。

明るい未来を信じて生きるには時には我慢も強いられる。

そんな日々が続けば安らぎも求めたくなる。

 

海や川、山や空でたくましくしたたかに生きている動物達。

常に危険と隣り合わせの世界で彼らは出来うる限りの対策をし、ひと時の安らぎを享受している。そんな自然界の生き物達を見ながら、私達人間は彼らに癒され、畏怖の念も抱き、学んだことも多々あった。

 

本展では私のライフワークである魚の作品をメインに近年手掛けている霊獣の作品も展示しています。

私達が現在かかえる、それぞれの不安を少しでも和らげてくれるよう願いをこめ、四霊を集めた鳳凰を筆頭にし、魚達の作品で涼と癒しを感じていただき、前へ進む後押しとなればという思いで描きました。

■プロフィール

1969年 宮崎県都城市生まれ

1996年 上京 墨を使った画家集団ISAM(International Sumi Art Movement)に参加

    国内外にて展覧会多数(~2004年まで)

2004年 個展「松﨑和実-Sub merge-」(金鳳堂ギャラリー/東京)

    ※以後「箔画」にて制作・発表を開始

2005年 「エルミタージュ・ドゥ・タムラ」に展示(長野県軽井沢)(~2018年4月まで)

    「二人展」(柴田悦子画廊/東京)

2006年 「正札会」に出品(東京美術倶楽部主催)(~2016年12月まで)

2007年 個展「箔画」(柴田悦子画廊/東京)(以後、'09、’10、’12、’16)

2009年 個展「箔画Ⅱ」(都城市立美術館/宮崎県)

    髙島屋美術部創設百年記念「高島屋美術水族館」に出品 (髙島屋 東京日本橋、大阪、京都、横浜、名古屋、新宿)

    個展「箔画展」(桜ショップ/高松市)

2010年 個展「嚆矢祭-其之九十-箔画展」(大雅堂/京都市)

    「さかなアート展」に出品(美濃和紙の里会館/岐阜県)

2013年 個展「箔画展」(近鉄百貨店阿倍野店/大阪)

    「日本美~ la décoration ~」に出品(日本橋髙島屋)

    個展「松﨑和実 箔画展 -水奏曲-」(髙島屋 横浜、日本橋)

2014年 個展「松﨑和実 箔画展 -水中の物語-」(大阪髙島屋)

    「夏の大豪華展」出品(大阪髙島屋)

    「髙島屋幻想博物館」出品(髙島屋 東京日本橋、大阪、京都、横浜、名古屋、新宿)

2015年 個展「松﨑和実 -龍と魚-展」(髙島屋 日本橋、横浜、京都)

2016年 個展「松﨑和実展」(林田画廊/京橋)

    個展「嚆矢祭-其之九十七-きんぎょ展」(大雅堂/京都市)

    「港都国際芸術博覧会」出展(台湾/高雄市)

    TAIPEI 101に展示(台湾/台北市)

2017年 個展「松﨑和実 箔と墨展」(髙島屋 横浜、大阪、東京日本橋、京都)

    「Winter holidays 2017」出品(日本橋髙島屋)

2018年 個展「嚆矢祭-其之百二-箔と墨展」(大雅堂/京都市)

    「ちいさきものはみないとし」出品 (日本橋髙島屋)

    敦煌美術研究所にて講演(敦煌市莫高窟/中国)

2019年 「百花繚乱」出品 (横浜高島屋)

    個展「松﨑和実 令和の花鳥展」(日本橋髙島屋)

    「東美アートフェア」出展(東京美術倶楽部)

2020年 個展「松﨑和実 禽魚展」(横浜高島屋)

    個展「松﨑和実 吉祥展」(大阪髙島屋)



■展覧会風景